お弁当に冷食禁止?

子育て中の母親が集まるネット掲示板に寄せられた、幼稚園や保育園の「お弁当」をめぐる投稿が今ネット上で波紋を広げているそうだ。一部の園では、子どもに持たせる弁当に冷凍食品を入れることを「禁止」しているというのだ。
冷凍食品の使用禁止だけでなく、弁当に「NG食材」を設けている幼稚園・保育園も存在するそうだ。ツイッターやネット掲示板には、「ハムやウィンナー、練り物が禁止です」「デザートや果物は一切禁止です」などと訴える書き込みも複数件寄せられているとのこと。
冷凍食品の使用禁止については、子どもに母親の手作り料理を食べさせてあげたいという幼稚園側からの思いがあるようだ。また、健康面の問題から食品添加物をできるだけ子どもに与えないよう配慮している園もあるとのこと。
こうした状況について、ツイッターやネット掲示板には「どこまで保護者に負担をかけるつもりだ」「そこまで言うなら給食にすれば?」などといった否定的な意見が相次いでいるという。一方で、「お弁当の中身はあくまで『家庭の問題』で、園が口を出す内容ではないと考えています」という園もあるとのこと。
確かに食育の視点からも冷凍食品や添加物を多く含む食品を控えた方が良いという理屈はわかるが、こうしたことは保護者側が意識して配慮することなのではないだろうか?各家庭の事情もあるので、ここに任せればいいと思うのだが。